自分でできる!水回りの修繕方法とは?

水のトラブルも自力で解決!DIYで快適な暮らし!

>

お風呂での水のトラブル

シャワーと水栓の水漏れ

・シャワーヘッド
シャワーのお湯が出る部分から水漏れする原因は、パッキンの劣化、ヘッド本体の劣化、または落下等による破損です。
ホースとの付け根部分を持って捻るだけで外れるので、修理も交換も簡単です。

・シャワーホース
劣化により穴が開いたり裂けたりするとそこから水が漏れます。
テープなどで塞ぐのも応急処置としてはアリですが、交換をお勧めします。

・水栓
お風呂の蛇口やシャワーに使われているのは混合水栓で、水とお湯を混ぜ合わせるために少し複雑な構造になっています。
水漏れの箇所と原因によって対応は異なりますが、やはり基本は「ナットの緩み」や「パッキンの劣化」を疑いましょう。
それでも改善されない場合は、配管の破損が原因かもしれません。
そうなるとDIYでは直せませんので、業者に相談しましょう。

排水口の詰まり対策

お風呂の排水管はほとんどが見えないところに埋まっているので、一度トラブってしまうと自力でどうにかできるレベルではありません。
もしなにか異物を流してしまった場合には、速やかに取り除きましょう。
放置すると詰まりだけではなく、水漏れの原因にもなり、大規模な修繕が必要になってしまうことも!

お風呂には、異物以外にも詰まりの元凶となるものがたくさんあります。
その筆頭は髪の毛です。
市販されている苛性ソーダ系のパイプクリーナーを垂らし込むによって解かせますので、コンスタントに対策をしましょう。
次に気をつけるべきなのは石鹸カス。
これにはクエン酸と重曹が効果的で、パイプクリーナーと同様、定期的に流し込みましょう。
ただ、重曹は大理石やヒノキなどを変色させる性質があるので、使用の際はお風呂の材質を見極めてからにしてください。

これらの詰まり対策を万全にすれば、排水溝から昇ってくる嫌なニオイも改善されるはずです。


この記事をシェアする
TO_TOP